ライフ・フィットネス・オンラインショップ 0120-400-810 ライフ・フィットネス Youtube ライフ・フィットネス ブランドサイト
 

トレッドミルTreadmills

        

ライフ・フィットネス トレッドミル F1-smart

型番 F1
定価 486,000円(税込)
販売価格 486,000円(税込)
送料 無償サービス
組み立て現地にて
組立設置料無償サービス
納期
購入数



※こちらのビデオは、英語のバージョン
ライフ・フィットネス トレッドミル F1-smart
F1スマート・トレッドミルは、すべてのご家庭にエクササイズの楽しさをお届けします。 極めて機能的なエネルギー・セーバー・ボタン、ライフ・フィットネス・バーチャルトレーナーのウェブサイトへの専用アクセス、iPod®との接続機能や充電機能をはじめとした革新性と、ライフ・フィットネス・トレッドミルの フレックスデッキ®衝撃吸収システムが誇る折り紙つきの耐久性が融合しました。 F1スマート・トレッドミルは、当社の施設用マシン と同じバイオメカニクス研究所でさらなる改良が加えられています。 専門家が500万歩以上をシミュレーションして、この新モデルの信頼性を試験。しかも、これだけ頑丈なのに、折りたためる。まさに、驚きのマシンです。

■仕様規格
保証フレーム、ドライブモーター 10年/衝撃吸収ライフスプリング™ 5年/電気部品 3年/ベルト、デッキ、作業料、機械部品、昇圧トランス 1年/コンソール用フェースプレート 6ヶ月
本体サイズ
(L x W x H)
77 in x 34 in x 59 in (196 cm x 87 cm x 150 cm)
搬入荷物
最大梱包サイズ
(L x W x H)
220cm x 84cm x 36cm
重量
259 lb (118 kg)
ユーザー
最大許容体重
300 lb (137 kg)
有効走行面
20 in (51 cm)
有効走行面
長さ
55 in (140 cm)
最高速度10 mph (16 kph)
最低速度0.5 mph (0.8 kph)
傾斜率増加幅0.5 %
電力
定格電圧
120V50/60Hz、定格電流:15A(最大)
日本でご使用になる場合は、専用の昇圧トランスが必要(付属)
※購入時の確認事項
■電源に関して
この商品を接続する電源は可能な限り、100V 20A(アンペア)の専用電源をご用意いただくことをお奨めします。
下記PDFをご覧いただき、配送日までにお客様でご準備をよろしくお願いいたします。当日専門スタッフによる組立と設定を行います。
»購入時のご注意(PDF)

■コンセント形状に関して
本体の電源コンセントの形状は、アース付きの3ピンとなります。
ご使用になる場所のコンセント形状が異なる場合は、3ピンプラグ⇒2ピンプラグに変換するアダプターをお客様でご準備していただく必要がございます。 ※アース線を接続しないと心拍数が正確にはかれない場合がございます。

その他、ご不明な点があれば、お気軽に下記までお問い合わせください。
»お問い合わせフォーム
»フリーダイヤル:0120-400-810
»メール:info@lfjonlineshop.jp

ライフ・フィットネス ブランド

ライフ・フィットネス ブランド

エクササイズ・マシンの世界トップブランド。ライフ・フィットネスは、最高品質のヘルス&フィットネス製品をお届けします。

ライフ・フィットネス 製品購入ガイド

製品購入ガイド

お客様のニーズを正しく理解して、豊富な経験と知識を持った優秀なセールススタッフがお客様にベストなフィットネスマシンをお届けする事をお約束いたします。

ライフ・フィットネス メンバーシップ入会のご案内

メンバーシップ入会のご案内

当サイトでの会員様限定SALE情報やキャンペーン、イベント情報をいち早くメールでお知らせ致します。年会費等一切不要です。どなたでもご登録頂けます。

ライフ・フィットネス 最新カタログ・ダウンロード

最新カタログ・ダウンロードはこちら

世界最多の製品ラインナップを誇るライフ・フィットネス。2015年のライフ・フィットネス・カーディオ、ストレングス、グループ・トレーニング製品、そしてテクノロジーのラインアップをご紹介します。

ライフ・フィットネス ユーザーズボイス

ユーザーズボイス

実際にライフ・フィットネス製品をご愛用頂いてるお客様の声を集めました。使用してみなければわからない生の声をお聞き下さい。

ライフ・フィットネス フィット・ティップ/セミナー

フィット・ティップ/セミナー

フィットネス先進国である米国・欧州より最新フィットネス情報をお届けいたします。皆さまにより健康な生活を過ごしていただけるようお手伝いすることが私たちの使命でもあります。