ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

フィット・ティップ
#45:「ウェアラブル・デバイスについて」
#44:「HIITの背景について」
#43:「熱中症を予防しましょう」
#42:「年明けに立てた目標は」
#41:「睡眠とパフォーマンスの関係」
#40:「毎日の選択」
#39:「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」
#38:「できることから変えてみる」
#37:「運動へのモチベーション」
#36:「色のついたものに変える」
#35:「目標達成するためのモチベーション」
#34:「真夜中のワークアウトの利点」
#33:「子どもにスポーツを教えよう!」
#32:「掃除をしながら運動しよう!」
#31:「トレーニングプログラムの重要性」
#30:「自転車通勤をしよう!」
#29:「シンスプリント」
#28:「ランチタイムの過ごし方」
#27:「大腿の重要性」
#26:「エクササイズで脳を鍛えよう!」
#25:「言い訳をしない」
#24:「柔軟性の重要性」
#23:「オーガニック食品を選ぶ」
#21:「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」
#20:「Calories in vs. Calories out」
#19:「メディシンボールエクササイズ!」
#18:「屋外でトレーニングしよう!」
#17:「プロのようにプランクをしよう!」
#16:「Try Ruck March」
#15:「オリンピアンのように」
#14:「おすすめ、2つのエクササイズ」
#13:「遊びではない、テレビゲームの秘密」
#12:「シャベルを使って、雪かきをしよう!」
#11:「目標を逆算して考えよう!」
#10:「フィットネスジムの選び方」
#09:「インターバルトレーニングでホリデーカロリーを消費しよう!」
#08:「計画、ポジティブ・シンキング、継続!」
#07:「モーニング・ワークアウトしよう!」
#06:「仕事でも自分の身体をコントロールしよう!」
#05:「あなた自身の理想にコミットメントしよう!」
#04:「パーソナル・ベストを作る!」
#03:「快適なランニングのための3ステップ」
#02:「シッティング症候群」
#01:「バケーション・マインドセット」
トレーナーズ・ティップ
#01:『新たな有酸素性トレーニングの考え方』

【フィット・ティップ#43】「熱中症を予防しましょう」

夏にもなるにつれて暑さを避けることはとても重要になってきますが
気温が高くなり始めているこの時期から暑さに慣れていくことも非常に重要です。

夏になり急に外出した時に暑さに適応できずにダウンしてしまうケースも高く、
今の時期は積極的に外に出て10分―15分程度その気温に身体慣れていきましょう。
2週間程度すると身体も順応してきますので、ゆっくり体を暑さにさらす事は非常に重要です。

「水分補給」
真夏の炎天下で運動するアスリートは毎日トレーニングの前後に体重を測ることにより
自身の体調を管理していています。運動で失われた水分を補うのは当然ですが
水分だからと言って、コーヒーやアルコールを「水分」としてカウントしている方もまれにいます。

外で激しくトレーニングしたり、炎天下で走るランナーの場合は経口補水液などが
望ましいですが、適度に運動するフィットネス愛好者でしたら水分の補給は
水で問題ありません。
                               
「暑さの違い」
自分はさほど暑く感じていなくても、ほかの人は分かりません。
トレーニング指導者であればそこは考慮しなくてはなりません。
自分の判断で、「暑くない」「この程度なら休憩はなくても大丈夫」など
過信してしまうことも問題になり得ますし、「慣れ」も非常に影響を与えます。
適度な水分補給と休息を入れて熱中症を予防しましょう!!

Pagetop