ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

フィット・ティップ
#45:「ウェアラブル・デバイスについて」
#44:「HIITの背景について」
#43:「熱中症を予防しましょう」
#42:「年明けに立てた目標は」
#41:「睡眠とパフォーマンスの関係」
#40:「毎日の選択」
#39:「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」
#38:「できることから変えてみる」
#37:「運動へのモチベーション」
#36:「色のついたものに変える」
#35:「目標達成するためのモチベーション」
#34:「真夜中のワークアウトの利点」
#33:「子どもにスポーツを教えよう!」
#32:「掃除をしながら運動しよう!」
#31:「トレーニングプログラムの重要性」
#30:「自転車通勤をしよう!」
#29:「シンスプリント」
#28:「ランチタイムの過ごし方」
#27:「大腿の重要性」
#26:「エクササイズで脳を鍛えよう!」
#25:「言い訳をしない」
#24:「柔軟性の重要性」
#23:「オーガニック食品を選ぶ」
#21:「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」
#20:「Calories in vs. Calories out」
#19:「メディシンボールエクササイズ!」
#18:「屋外でトレーニングしよう!」
#17:「プロのようにプランクをしよう!」
#16:「Try Ruck March」
#15:「オリンピアンのように」
#14:「おすすめ、2つのエクササイズ」
#13:「遊びではない、テレビゲームの秘密」
#12:「シャベルを使って、雪かきをしよう!」
#11:「目標を逆算して考えよう!」
#10:「フィットネスジムの選び方」
#09:「インターバルトレーニングでホリデーカロリーを消費しよう!」
#08:「計画、ポジティブ・シンキング、継続!」
#07:「モーニング・ワークアウトしよう!」
#06:「仕事でも自分の身体をコントロールしよう!」
#05:「あなた自身の理想にコミットメントしよう!」
#04:「パーソナル・ベストを作る!」
#03:「快適なランニングのための3ステップ」
#02:「シッティング症候群」
#01:「バケーション・マインドセット」
トレーナーズ・ティップ
#01:『新たな有酸素性トレーニングの考え方』

【フィット・ティップ#26】「エクササイズで脳を鍛えよう!」

フィットネス・ジムでカロリーを燃焼させて、ストレングス・エクササイズを行い、心肺機能が向上するのは知っているがそれ以外にもメリットがたくさんあります。

例えば、ステアクライマーを使って階段登りをしている時に臀筋を使っていますが、それ以外にメンタも鍛えることができます。数独(Sudoku)のように脳も鍛えることができます。
汗をかきながら、脳を活性化させる3つの方法を考えましょう。

認識する能力を高める:脳と認識能力を高める研究で被験者は 30分のバイク・エクササイズ後の認識テストでエクササイズを行う前よりも正確で早く反応することができました。

また、ほかの研究では、55-80歳の日常から運動している方を対象に、日常運動をしていない方と比べて、認識テストで4倍も優れた結果を残すことを結論づけた。
スピニングのクラスはふくらはぎの筋肉を鍛える以外にも効果があるかもしれません。

記憶力を上げる:多くの研究ではエクササイズが健康な高齢者の記憶を高めることを示しています。特に感覚とモータースキルの研究では女性は記憶テストで20%もトレッドミルでのランニングの後に記憶力が向上したことを発表しています。

刺激を育てる:身長はある程度しか成長しませんが、脳はアップグレードすることができます。

エクササイズは脳細胞間のコネクションを活性化させることができます。UCLAの研究では、エクササイズは新しい神経の接続の活性を進めることがわかっています。

あなたがワークアウトから逃れたいときには、脳細胞にもメリットがあることを考えましょう。

Pagetop