ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

【フィット・ティップ#21】「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」

多く人がフィットネス・ジムで特定の部分のトレーニングをします。
ターゲットとなる上腕三頭筋、内転筋や上腕二頭筋を追い込みます。

筋肉はそれぞれの場所にあるのは目的がありますが、
現在ファンクショナル・トレーニングが注目を集めています。

1.何のために?
ファンクショナルトレーニングのゴールは「動きを鍛える」ことで「筋肉」ではありません。時々、ファンクショナルトレーニングは、movement-based exercise(動きを元にしたエクササイズ)と呼ばれ、ファンクショナルエクササイズは複数の筋肉群を同時に鍛えます。

その目的は実生活で使う動きを確立するために行われ、私たちの身体はフィットネス・ジムの外でも常に働いています。

スーツケースを頭上に持ち上げるときに、上腕の筋肉群だけが使われているわけではありません。

筋肉群は常にチームとして働き、ファンクショナル・フィットネスで、効率よく筋肉を使うようになります。

2.効果は実感できているのか?
複数の身体の部位を同時に鍛えるときに、全身の筋肉を同時に鍛えるだけでなくカロリー消費も向上し、脂肪を燃やし、柔軟性を向上させます。
movement-based exercise(動きを元にしたエクササイズ)はバランスを使うので、(BOSUボールの上でスクワットなど)全身の強調性と安定性を鍛えることができます。

3.どこでスタートしたらいいのか?
もしファンクショナル・トレーニングを理解していないなら
ジムでは、「押す」「引く」「スクワット」「ヒンジ」「ランジ」にフォーカスしましょう。
この中の一つの要素が含まれているエクササイズは必ず1つ以上の筋肉を使っています。

例えば、大腿の筋肉はレッグ・エクステンション
で使われますが大腿部とハムストリングス、ふくらはぎ、臀部はスクワットで使われる筋肉群です。

ライフ・フィットネス・チームは複数の筋肉群を使うエクササイズを好み、
新製品の「シナジー・ブルースカイ」で新しいファンクショナル・フィットネスをすることができます。

シナジー360のように公園で新しいスモールグループエクササイズができ、効果的に鍛える日常生活で効果を発揮します。

スモール・グループエクササイズと自重トレーニングにフォーカスした時にシナジーブルースカイは大きく魅力的にみえてくるでしょう。

Pagetop