ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

フィット・ティップ
#45:「ウェアラブル・デバイスについて」
#44:「HIITの背景について」
#43:「熱中症を予防しましょう」
#42:「年明けに立てた目標は」
#41:「睡眠とパフォーマンスの関係」
#40:「毎日の選択」
#39:「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」
#38:「できることから変えてみる」
#37:「運動へのモチベーション」
#36:「色のついたものに変える」
#35:「目標達成するためのモチベーション」
#34:「真夜中のワークアウトの利点」
#33:「子どもにスポーツを教えよう!」
#32:「掃除をしながら運動しよう!」
#31:「トレーニングプログラムの重要性」
#30:「自転車通勤をしよう!」
#29:「シンスプリント」
#28:「ランチタイムの過ごし方」
#27:「大腿の重要性」
#26:「エクササイズで脳を鍛えよう!」
#25:「言い訳をしない」
#24:「柔軟性の重要性」
#23:「オーガニック食品を選ぶ」
#21:「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」
#20:「Calories in vs. Calories out」
#19:「メディシンボールエクササイズ!」
#18:「屋外でトレーニングしよう!」
#17:「プロのようにプランクをしよう!」
#16:「Try Ruck March」
#15:「オリンピアンのように」
#14:「おすすめ、2つのエクササイズ」
#13:「遊びではない、テレビゲームの秘密」
#12:「シャベルを使って、雪かきをしよう!」
#11:「目標を逆算して考えよう!」
#10:「フィットネスジムの選び方」
#09:「インターバルトレーニングでホリデーカロリーを消費しよう!」
#08:「計画、ポジティブ・シンキング、継続!」
#07:「モーニング・ワークアウトしよう!」
#06:「仕事でも自分の身体をコントロールしよう!」
#05:「あなた自身の理想にコミットメントしよう!」
#04:「パーソナル・ベストを作る!」
#03:「快適なランニングのための3ステップ」
#02:「シッティング症候群」
#01:「バケーション・マインドセット」
トレーナーズ・ティップ
#01:『新たな有酸素性トレーニングの考え方』

【フィット・ティップ#16】「Try Ruck March」

ブートキャンプ・ワークアウトは好きですか?

軍隊のような運動で全身の大きな筋肉を使う運動は好きですか?

それはハイク・ラックスタイル(Hike Ruck Style)で行うことができます。

これは「フォースマーチ(Force March)」や「ハンプ(Hump)」とも呼ばれ、重いバックを背負いながらでこぼこの傾斜を走ったり 速いペースで歩いたりすることです。
軍隊の多くの人は最低45ポンド(20キロ強)の荷物を背負い、 ヘルメット、ハーネスと武器を持って行います。

もし似たような一般のワークアウトがしたいなら、ラックマーチを簡単な場所で行い どのくらいできるのか確認しましょう。
負荷を加えて少しデコボコの傾斜を探しに行きましょう。負荷を加えることで身体はきつく なり、カロリーをもっと消費します。ここでは始める時にそのヒントについて紹介します。

徐々にあげる
ハイキングシューズを履いて、大きめのバックを背負い、山を探しに行きましょう。
初めは5キロ程度のバックから初めて、数キロ走りましょう。バックを背負って走ることに なれたら徐々に負荷、距離、スピードを上げていきます。負荷を上げるときには タオルにくるんだ水分を持ったり、レンガをや石を持ったりして少しずつ上げていきます。

クロス・トレイン
ラック・マーチを向上させていきたいなら、大きな筋肉を鍛えて心臓を鍛えて、スタミナ、 持久力を上げていきます。ランニングでのクロス・トレイン、コアトレーニング、ウェイトトレーニングは 重りに耐えられるように体に準備をしていきます。強いコアは怪我の予防になります。
バックは身体に近いところで持ち、揺れを擦れぐことで背中の筋肉への刺激を最小限にすることができます。

負荷を何か面白い形で負荷を加えて、景色の良い場所で運動をして、なおかつ 天気の良いところでの運動を行いましょう。歩きから初めて、ハイキングのように、そして 徐々にランニングをしましょう。ブートキャンプでは得られない楽しさが見つけられるでしょう。

Pagetop