ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

フィット・ティップ
#45:「ウェアラブル・デバイスについて」
#44:「HIITの背景について」
#43:「熱中症を予防しましょう」
#42:「年明けに立てた目標は」
#41:「睡眠とパフォーマンスの関係」
#40:「毎日の選択」
#39:「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」
#38:「できることから変えてみる」
#37:「運動へのモチベーション」
#36:「色のついたものに変える」
#35:「目標達成するためのモチベーション」
#34:「真夜中のワークアウトの利点」
#33:「子どもにスポーツを教えよう!」
#32:「掃除をしながら運動しよう!」
#31:「トレーニングプログラムの重要性」
#30:「自転車通勤をしよう!」
#29:「シンスプリント」
#28:「ランチタイムの過ごし方」
#27:「大腿の重要性」
#26:「エクササイズで脳を鍛えよう!」
#25:「言い訳をしない」
#24:「柔軟性の重要性」
#23:「オーガニック食品を選ぶ」
#21:「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」
#20:「Calories in vs. Calories out」
#19:「メディシンボールエクササイズ!」
#18:「屋外でトレーニングしよう!」
#17:「プロのようにプランクをしよう!」
#16:「Try Ruck March」
#15:「オリンピアンのように」
#14:「おすすめ、2つのエクササイズ」
#13:「遊びではない、テレビゲームの秘密」
#12:「シャベルを使って、雪かきをしよう!」
#11:「目標を逆算して考えよう!」
#10:「フィットネスジムの選び方」
#09:「インターバルトレーニングでホリデーカロリーを消費しよう!」
#08:「計画、ポジティブ・シンキング、継続!」
#07:「モーニング・ワークアウトしよう!」
#06:「仕事でも自分の身体をコントロールしよう!」
#05:「あなた自身の理想にコミットメントしよう!」
#04:「パーソナル・ベストを作る!」
#03:「快適なランニングのための3ステップ」
#02:「シッティング症候群」
#01:「バケーション・マインドセット」
トレーナーズ・ティップ
#01:『新たな有酸素性トレーニングの考え方』

【フィット・ティップ#11】「目標を逆算して考えよう!」

新年は自分自身への変化にスピード感を持って努力する良い時間だと思いませんか?それ自体がネカティブにさえ聞こえます。新年は全く新しい自分というのではなくて、既に頑張っている自分を向上させるための時期と考えましょう。

昨年は自分自身にとって健康的な何かを行ったかと思いますか?
昨年の達成したことに集中することによって今年の成功に拍車をかけましょう。

うまくできた事のリストを作りましょう
新年も目標は変化に魅了することができますがそれ自体がネガティブな時、その結果がわずかなものです。
新年にたてる目標は自分にとって正しいものにフォーカスすべきでしょう。
自分自身が既に勝ち組であるという事を認識しましょう。決して、何か変わらなければならないと考えは辞めましょう。 2013年には何を達成しましたか?誇れることは何ですか?

成功を積み上げましょう
自分自身に効果があったことでもっとできることは何ですか?健康的な習慣で2014年継続できることは何ですか? 一つ上のレベルへのチャレンジはどうしたら達成できるでしょうか?

自分自身と競争しましょう
5000mパーソナルベストを出したいでしょうか?
それとも心肺機能が向上して今のスピニングのクラスを余裕で動きたいでしょうか?ストレングス・トレーニングをしてもっと重いフリーウェイトを扱いたいでしょうか?今年の努力をスピードアップして、自分の成功を早く達成しましょう。2013年を基本にして今年越えたい目標を作成しましょう。

常にゴールを見てスタートしましょう
来年のこの時期はどのように今年を振り返りたいですか?来年のこの時期はどんな達成感について考えていたいですか? どのように今年を終えたいかを考えて、フィットネスゴールのエネルギーにしましょう。

常に前を見続けましょう
新年の目標についていけなかった自分に気が付いたら、自分自身を責めるのはやめましょう。ポジティブな変化は自分が非難を受けているなど、忙しいときには決して起こりません。前を見続けましょう。パーフェクトでなく、常に前進しましょう!

今年の目標を立て、ポジティブなマインドを常に持って、今年の勝ち組になりましょう!

Pagetop