ライフ・フィットネス・オンラインショップ

ライフ・フィットネス ブランドサイト

  • ライフ・フィットネス Youtube
  • ライフ・フィットネス twitter
  • ライフ・フィットネス Instagram

お電話でのご注文(通話無料)0120-400-810

フィット・ティップ

フィット・ティップ
#45:「ウェアラブル・デバイスについて」
#44:「HIITの背景について」
#43:「熱中症を予防しましょう」
#42:「年明けに立てた目標は」
#41:「睡眠とパフォーマンスの関係」
#40:「毎日の選択」
#39:「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」
#38:「できることから変えてみる」
#37:「運動へのモチベーション」
#36:「色のついたものに変える」
#35:「目標達成するためのモチベーション」
#34:「真夜中のワークアウトの利点」
#33:「子どもにスポーツを教えよう!」
#32:「掃除をしながら運動しよう!」
#31:「トレーニングプログラムの重要性」
#30:「自転車通勤をしよう!」
#29:「シンスプリント」
#28:「ランチタイムの過ごし方」
#27:「大腿の重要性」
#26:「エクササイズで脳を鍛えよう!」
#25:「言い訳をしない」
#24:「柔軟性の重要性」
#23:「オーガニック食品を選ぶ」
#21:「部分的な筋肉とファンクショナルフィットネス」
#20:「Calories in vs. Calories out」
#19:「メディシンボールエクササイズ!」
#18:「屋外でトレーニングしよう!」
#17:「プロのようにプランクをしよう!」
#16:「Try Ruck March」
#15:「オリンピアンのように」
#14:「おすすめ、2つのエクササイズ」
#13:「遊びではない、テレビゲームの秘密」
#12:「シャベルを使って、雪かきをしよう!」
#11:「目標を逆算して考えよう!」
#10:「フィットネスジムの選び方」
#09:「インターバルトレーニングでホリデーカロリーを消費しよう!」
#08:「計画、ポジティブ・シンキング、継続!」
#07:「モーニング・ワークアウトしよう!」
#06:「仕事でも自分の身体をコントロールしよう!」
#05:「あなた自身の理想にコミットメントしよう!」
#04:「パーソナル・ベストを作る!」
#03:「快適なランニングのための3ステップ」
#02:「シッティング症候群」
#01:「バケーション・マインドセット」
トレーナーズ・ティップ
#01:『新たな有酸素性トレーニングの考え方』

【フィット・ティップ#01】「バケーション・マインドセット」

たとえ家での食生活がどんなものであっても、旅行など外出先では健康的な食事の選択も難しいですよね。

家族での催しやプールサイドでの食事など誘惑はいたるところにたくさんあります。

そしてあなたは「バケーション・マインドセット」と呼ばれるコンディションにより 今日はジャンクフードを食べてもいいかなという甘やかしをしてしまいます。

外出先で健康的な食べ物をチョイスしにくい状況であるなら、外出先でのいくつかのテクニックを紹介しましょう。

1. 手持ちにしよう。(外出先で健康的なチョイスをするための良い方法は、すべてを自分のコントロール できるようにすることです。サンドウィッチや果物、ナッツなどヘルシーメニューを持参しましょう。 一日中外出するときにはクーラーバックに入れて、ヨーグルト、サンドウィッチ、フローズン・スムージー、 新鮮なベリー系の果物はどうでしょうか?

2.すでに準備された食べ物にしましょう。もし時間がなく短時間で済ませなければならない時には目の前で準備された食べ物、サブウェイなどをチョイスしましょう。ベストな方法ではありませんが食後に眠たくさせる 脂ぎったハンバーガーやフライドポテトに比べるとずっと健康的です。

3.ビッフェは避けよう。自分のゴールをサポートするベストな環境を作ることはヘルシーな食事を心掛けている時にはとても役に立ちます。ビッフェは避けましょう。目の前で見える美味しそうな食事をみてしまうと「 全て食べてみたい」という感情になります。その時に食欲を満たそうとすると予想以上のカロリー摂取になるでしょう。もしビッフェを避けることができなければワンプレートで、その半分はヘルシーな食べ物にすることで食べ過ぎを抑制できるでしょう。

4.空腹すぎる状況は避けよう。もし旅行中なら外食をすることが多く、プレートもかなり大きいもの になります。健康的な間食と少量の食事で済ませることができる限り、誘惑に出会った時でも食欲の願望に負けないので「食べ過ぎ」を避けることができるでしょう。異常な食欲と食事の量には気を付けましょう!

旅行はもし家にいる時のように健康的な食事のガイドラインに沿うことができれば、大きく目標から 外れることは少ないでしょう。脂肪量の少ないタンパク質、多くの野菜、新鮮なフルーツを取るようにしましょう。カフェインの摂取を控えて、水を多くとりましょう。

旅行中に健康的な食事を続けることができたら、旅行から帰ってきたときには大きな後悔を しなくてもよくなるでしょう。

Pagetop